2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

野菜ソムリエコミュニティかながわについて

野菜ソムリエコミュニティかながわは野菜ソムリエの資格をもったかながわ在住の仲間たち。

日本野菜ソムリエ協会公認の地域コミュニティです。
メンバーは主婦から八百屋さん、生産者さんまで、年齢も20代から70代までといろんな人たちが野菜・果物を中心に集まっています。

私たちは自ら畑や市場などに足を運んで、神奈川県産の野菜や果物のロコベジライフを愉しむと傍らその素晴らしさを皆さんに知っていただこうと講演やマスコミ出演など幅広い情報発信の活動を行っています。

2017年度は、活動テーマが新しくなりました!

■YSCかながわ 2017年度活動テーマ

「拡げる!広がる『+ベジ&ロコベジ』発信」

さらに、行動指針も作成しました。

■行動指針
・ロコベジという視点から、豊かなコミュニケーションを図りながら、楽しく学びます。
・栄養、健康にまつわる情報収集、発信においては、科学的根拠と事実を尊重します。
周囲のひとびとの野菜果物摂取量アップを目指し、積極的に情報発信に取り組みます。

昨年から取り組んでいる、神奈川県県民提案事業では、野菜果物の摂取が少ない生活者に向けて、

「+ベジ」
~とにかく、自分に合った最も手軽な手段で野菜を生活にプラスしてこう!~

発信をしています。「+ベジ」に、私たちコミュニティメンバーが愛する地元の農産物「ロコベジ」もコラボさせて、野菜果物の摂取量アップの活動を拡げていきたいと思います。

(ロコベジとは「ローカルベジ(タブル)&フル(ーツ)」の略称であり、地元産の野菜や果物すなわち神奈川県産の野菜や果物を意味する野菜ソムリエコミュニティかながわ独自の造語です。)

0308
神奈川県産  湘南ゴールド

**************2018年度のイベント予定スケジュール**************

※参加資格は野菜ソムリエコミュニティかながわメンバーです
※各イベントの詳細は、近づいたものからMLで流れますのでご確認ください

■5月
・5/26(日) 第11回定時総会&テーブルコーディネート講座 終了
・5/30(水) 下中玉ネギプロジェクト 収穫イベント 終了

■7月
・7月~ 万福寺人参プロジェクト2018 スタート 募集中
・7月~ 「たすベジプロジェクト2018」 メンバー募集中
・7/25(水) 藤田農園 ケチャップ作り体験イベント第5弾! 終了

■9月
・9/11(火) 東京ストロベリーパークイチゴ狩り&ビュッフェ交流会
⇒猛暑につき、イチゴの状態が落ち着いてから再告知

■時期未定
・金次郎野菜バスツアー~小田原エリア~
・鎌倉大根応援プロジェクト
・柑橘食べ比べ講座
・たすベジ スキルアップ研修会

※あくまでも予定ですので、追加・変更の可能性があります。

野菜ソムリエコミュニティかながわ プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いに関するお知らせ

 

野菜ソムリエコミュニティかながわ(以下、当団体とする)は、プライバシーの保護を重視し、以下の方針に基づきコミュニティメンバーの個人情報を保護します。

1. 個人情報の取得について

当団体では、以下の情報を保護措置を講じた上で収集します。

1.氏名、年代、住所、電話番号、電子メールアドレス等、入会時にご記入いただいた事項。および入会後にお届けいただいた上記事項に関する変更事項。

2.入会に際しご記入いただいたアンケートの質問事項。当団体において個人情報とは、個人の名前、電子メールアドレス、その他一つまたは数個の情報の組み合わせによって個人を識別することのできる情報を指します。

 

2. 個人情報の利用について

提供された情報の利用目的は、下記のとおりです。

11 の情報

i.会員への連絡、管理

ii.野菜ソムリエの活動に関するお知らせ、イベント等のご紹介、日本野菜ソムリエ協会本部からの情報共有

12 の情報

イベント企画の改善、開発の参考とするため

 

3.個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当団体は、会員の皆さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

・会員の同意がある場合

・会員が希望されるサービスを行なうために当団体が業務を委託する業者に対して開示する場合

・法令に基づき開示することが必要である場合

 

4.ご本人の照会

会員がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望の場合には、本人であることを確認の上、対応させていただきます。

 

5.個人情報の安全対策

当団体は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティの対策を講じています。

 

6.個人情報の管理についてのお問い合わせ、及び責任を有するもの

野菜ソムリエコミュニティかながわ 代表

ysckanagawa@gmail.com

 

制定日:平成3091

2018年7月 藤田農園様「収穫体験&ケチャップ作り」その2 ケチャップ編

では、続きまして、ケチャップ作り編のレポートです!!

<トマトケチャップ試作>

Image10

 

シシリアンルージュ、湘南ポモロン、華クイン(右から)の3品種
各2kgを屋外でカセットコンロにて調理。

 

 

調理は①ヘタを取り半分に切って20分程度煮る。②シノワで裏ごしし半分量になるまで煮詰める。③すりおろした玉ねぎ、にんにくを入れ調味料、スパイスを加える。④さらに2312のボリュームになるように、焦げないようになべ底をへらでかき混ぜながら30-40分煮詰める。⑤字が書けるくらいに煮詰まったら完成。

Image11Image12

Image13Image14

 

 

 

<試食>

 

別途、藤田さん奥様に作っておいていただいた「桃太郎ファイト」のケチャップも含めて試食。

 

倉橋さんにご準備いただいた「カツサンド」「ケチャップライス」「フライドポテト」「ソーセージ」をケチャップと共に昼食を兼ねて試食した。 カツサンド、とてもおいしかったです!

 

  桃太郎ファイト     湘南ポモロンゴールド     華クイン    シシリアンルージ

Image15

できたてのケチャップはどれもフレッシュな香りで非常においしかった。

 

・桃太郎ファイト:スパイスの配合が多いので、中でもクローブのスパイシーなおいしさを感じた。

・湘南ポモロンゴールド:フレッシュ感のあるやわらかいやさしい味だった

・華クイン:4品の中で最も甘みが強かった。子供は大好きな味だろう。

・シシリアンルージュ:グルタミン酸を多く含む品種のため、4品の中で旨味が最も強い。

 

好みは人によりさまざまだったが、旨味の強いシシリアンルージュの人気が一番高いように感じた。

 

<まとめ>

 

2時間半という短時間ながら、収穫と加工を同時に、しかも品種ごとの違いを確認しながら味わえる、とても密度の濃い大変得難い体験だった。トマトは品種が多く、個人的には最初、どれがどれだかよくわかっていなかったが、品種ごとの個性は様々で、今後はこれらの品種の特徴をより魅力的に伝えられるような活動ができたら、と感じた。

 

また、野菜作りに自信を持って取り組まれている、藤田ご夫妻の思いが伝わり大変印象に残った。

 

Image17Image18

最後に、猛暑の中、大変貴重な体験をアレンジいただいた、藤田ご夫妻、藤田農園のスタッフの皆様、本イベントをご準備いただいた倉橋様に深く感謝いたします。

Image19_2

 

文/写真

野菜ソムリエ 角 直樹

 

2018年7月 藤田農園様「収穫体験&ケチャップ作り」その1 収穫編

■イベント概要

場所:藤田農園様 横浜市港北区高田町2023
http://fujitafarm.jp/

参加者:10名(うちコミュニティーメンバー6名)

タイムスケジュール
10:00-11:00 ハウス内にてトマト収穫体験
11:00-12:00 ケチャップ調理
12:00-12:30 試食、ディスカッション

<藤田農園とトマト栽培について>

・日吉・高田町で代々農業を営む。年間50種類程度の野菜を栽培

・横浜は、気候も温暖で土地もよく、消費地も近いことから、

日本の中では野菜を栽培するのにとても適した地域とのこと。

・農産品加工は行っていない。販売用の加工をするには、

保健所の許可が下りる加工場にかなり費用が掛かるので現在は考えていない。

・トマトは先代の時代までは市場に出荷(ほとんど桃太郎)していたが、

市場に出す際は完熟の2日前程度に出荷しなければならないこと、

サイズ・形のみで評価され生産者の思いが伝わらないことから、

現在は市場出荷はしていない。

現在の出荷先は、近隣のコンビニ等数軒、及び、自社サイトによる通信販売

(お任せ宅配パック)である。

・病気等のリスクもあり単純ではないが、野菜の中でトマトは消費も旺盛で、

儲け頭野菜の一つ。

Image2

Image1

      ↑白いのが遮光シート(夏ごろから遮光)

畑へ。現在は、カリフラワー、キャベツ、ブロッコリーなどの苗の育苗中。

今年は、時期に雨が降らず、種まきが遅れた。今後は台風が不安。

できるだけ直射日光が当たらないように、遮光をして育苗する。

Image3Image4

<トマト収穫体験>

湘南ポモロンゴールド、シシリアンルージュ、

トスカーナバイオレット、イエローミミの4品種を収穫した。

Image5

(右図:左から順に。目盛りは5mm)

湘南ポモロンは神奈川県育成品種。赤いレッドもある。

皮が肉厚で水分はやや少なく、生食にも加工にも向くといわれてる。

しかしながら、横浜のこの辺りのエリアでの栽培はなかなか広まらず、

神奈川県としてはやや苦戦しているとのこと。

Image6

シシリアンルージュはグルタミン酸が多くうまみが強い。加工用にも生食用にも向い

ている。「これでサイズが湘南ポモロン並みになれば(小さな粒を調理する手間がか

からず)最高なのに」と藤田さん談。

そのまま焼いてもおいしいし、カットして炒めパスタにしてもよい。

厚みのある皮の部分の食感が後を引くおいしさだそう。

Image7

トスカーナバイオレットは、甘味酸味とも強く、色のせいか、食感もこころなしかブドウ

のようなプルっとした食感だった。

イエローミミは酸味が少なくて甘い。生食向き。生食としては、藤田さん一押しの味。

Image8

※手前がイエローミミ、奥がトスカーナバイオレット

収穫法は、色の強いもの(完熟に近い)を手でむしるとポロリととれる。(全品種共通)
⇒ケチャップ作り編は、次回へ続く…!!

文/写真 野菜ソムリエ 角 直樹

 

«万福寺人参 栽培プロジェクト2018 その1