2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野菜ソムリエコミュニティかながわについて

野菜ソムリエコミュニティかながわは野菜ソムリエの資格をもったかながわ在住の仲間たち。

日本野菜ソムリエ協会公認の地域コミュニティです。
メンバーは主婦から八百屋さん、生産者さんまで、年齢も20代から70代までといろんな人たちが野菜・果物を中心に集まっています。

私たちは自ら畑や市場などに足を運んで、神奈川県産の野菜や果物のロコベジライフを愉しむと傍らその素晴らしさを皆さんに知っていただこうと講演やマスコミ出演など幅広い情報発信の活動を行っています。

2017年度は、活動テーマが新しくなりました!

■YSCかながわ 2017年度活動テーマ

「拡げる!広がる『+ベジ&ロコベジ』発信」

さらに、行動指針も作成しました。

■行動指針
・ロコベジという視点から、豊かなコミュニケーションを図りながら、楽しく学びます。
・栄養、健康にまつわる情報収集、発信においては、科学的根拠と事実を尊重します。
周囲のひとびとの野菜果物摂取量アップを目指し、積極的に情報発信に取り組みます。

昨年から取り組んでいる、神奈川県県民提案事業では、野菜果物の摂取が少ない生活者に向けて、

「+ベジ」
~とにかく、自分に合った最も手軽な手段で野菜を生活にプラスしてこう!~

発信をしています。「+ベジ」に、私たちコミュニティメンバーが愛する地元の農産物「ロコベジ」もコラボさせて、野菜果物の摂取量アップの活動を拡げていきたいと思います。

(ロコベジとは「ローカルベジ(タブル)&フル(ーツ)」の略称であり、地元産の野菜や果物すなわち神奈川県産の野菜や果物を意味する野菜ソムリエコミュニティかながわ独自の造語です。)

0308
神奈川県産  湘南ゴールド

**************2018年度のイベント予定スケジュール**************

※参加資格は野菜ソムリエコミュニティかながわメンバーです
※各イベントの詳細は、近づいたものからMLで流れますのでご確認ください

■5月
・5/26(日) 第11回定時総会&テーブルコーディネート講座 終了
・5/30(水) 下中玉ネギプロジェクト 収穫イベント 終了

■7月
・7月~ 万福寺人参プロジェクト2018 スタート 募集中
・7月~ 「たすベジプロジェクト2018」 メンバー募集中
・7/25(水) 藤田農園 ケチャップ作り体験イベント第5弾! 募集終了

■9月
・9/11(火) 東京ストロベリーパークイチゴ狩り&ビュッフェ交流会 募集中

■時期未定
・金次郎野菜バスツアー~小田原エリア~
・鎌倉大根応援プロジェクト
・柑橘食べ比べ講座
・たすベジ スキルアップ研修会

※あくまでも予定ですので、追加・変更の可能性があります。

2018年4月1日 のらぼう菜収穫体験レポート


4
1日(日)「神奈川の伝統野菜・のらぼう菜収穫体験」に参加しました。

場所は川崎市多摩区菅地区の、のらぼう菜保存会会長・高橋孝次さんの農園です。(JR稲田堤駅より徒歩10分)

Photo

のらぼう菜は川崎市の伝統野菜の一つです。

古くは江戸時代から栽培が始まり、主に米の裏作として刈り取り後の田んぼに種を植え、菜種油を採る目的で栽培されてきました。

しかし、菜種油の需要が減った事で栽培量も減少、農家の食卓用に細々と栽培されてきました。これではのらぼう菜がなくなってしまうと危機感を持った高橋さんが保存会を立ち上げ、地域の学校に講演に行かれたり、様々な活動の結果、現在その知名度も少しずつ上がってきています。

その、のらぼう菜はどんな野菜かというと、

アブラナ科アブラナ属西洋アブラナの一種です。伸びた花芽の部分が食用とされ、苦味がなく、ほんのり甘さも感じられる旬を感じる野菜の一つです。β-カロテンを多く含み、またカリウムなどの豊富なミネラルも含んでいます。

 

Photo_2

今回は高橋さんの畑にお邪魔して、収穫体験をさせていただきました。

まず、高橋さんからのらぼう菜の歴史や収穫のコツを教えていただきました。

大きな葉っぱは残して、スッと伸びた花芽を根元近くからポキっと手で折って収穫します。

1シーズンで5回くらい収穫が出来るそうです。

Nora52

実際にやってみると、あら、簡単!心地よくポキっと折れました。15分くらいするとレジ袋がいっぱいになるほど収穫が出来ました。

 

残念ながら、今年は様々な事情により、生育はあまり良くなかったそうですが、それでも、晴れ渡ったお天気の下、気持ち良い汗をかきながら、貴重な体験が出来ました。

 

Nora72


収穫の後、高橋さんのご自宅敷地内にある郷土資料館を見学しました。

江戸時代から実際に使い続けた醤油絞り機や、むしろ編機などの農機具や、生活雑貨が所狭しと展示してあり、また高橋さんご自身で書かれた解説図や年表などもあり、当時の様子が垣間見られて、かなり勉強になりました。

地域の小学生も研究のために、良く見学に訪れるそうです。

 

Nora82

Nora92


高橋さんのお宅を後にし、レンタルスペースへ移動です。

さあいよいよ、のらぼう菜の試食会です。

まずは主催者である大谷さんから

のらぼう菜収穫体験企画の発端や川崎市における、のらぼう菜の現状、最新情報のお話を伺いました。

のらぼう菜は現在埼玉県や東京都の方がメジャーになってきており、川崎市の伝統野菜ということが認知されてないという事でした。

そこで神奈川県、川崎市、明治大学、が共同研究をし、栽培方法の均一化を図るために栽培マニュアルを完成させました。この試みにより、のらぼう菜を栽培する農家さんが少しでも増え、普及活動の助けになる事を期待します。

 

Nora122_2

試食会はまず、のらぼう菜の昆布茶即席漬けを実際に作りました。生ののらぼう菜を4、5本束にして、厚めのビニール袋に入れます。そこへ小さじ一杯の昆布茶を入れ、ひたすら揉みます。

すると、次第に水分が出てきて、全体がしっとりします。そのまま半日ほど冷蔵庫に入れ寝かしたら完成です。夜食べたのですが、シャキシャキとした食感と昆布茶の旨味塩味、のらぼう菜の甘みの調和が取れており、とても美味しかったです。

Photo_3

二品目はのらぼう菜と柑橘のフレッシュサラダです。柑橘は、この日は美生柑とでこぽんでしたが、この時期に出回るものなら何でも合うそうです。のらぼう菜は生で柑橘は果実だけにし、ハムと一緒に和えてありました。手作りドレッシングにも柑橘の果汁を入れてありました。

のらぼう菜の茎は外皮をスルッとむいて入れます。この一手間で口当りが良く生でも美味しく食べられます。見た目もカラフルで食欲をそそるとても爽やかなおもてなしメニューでした。

 

今回、初めてのらぼう菜収穫体験に参加させて頂き、川崎市にもこんなに熱心に地道に、伝統野菜を守り育てている高橋さんのような農家さんと、貴重な旬の伝統野菜のらぼう菜の存在を知る事が出来て、本当に勉強になりました。

川崎伝統野菜としての認知度が少しでもアップするように周りの方々にのらぼう菜を紹介して行きたいと感じました。

 

野菜ソムリエプロ 山田まゆみ

 

Nora102
Nora11




 

たすベジ step1 「カップ麺たすベジ」!

野菜ソムリエコミュニティかながわが提案する

たすベジ&ロコベジ

※たすベジ→自分に合った最も手軽な手段で野菜をいつもの食事にプラス!!

※ロコベジ→地元神奈川産の野菜や果物を愛しむ、豊かなライフスタイル!!

2017年に取り組んだ「神奈川県県民提案事業」において、
「たすベジ動画」を制作したので、ご紹介していきます。

まずは、包丁も何も使わずにできる、step1たすベジの中から、
特に高校生~大学生に人気が高かった「カップ麺たすベジ」です。

環境が変わる4月。

時間が無くてバタバタしているときにも手軽にできる「たすベジ」です!

ぜひ、お試しくださいね。

#たすベジ #野菜ソムリエ #野菜ソムリエコミュニティかながわ #野菜不足解消 #ロコベジ

下中玉ネギオーナー園プロジェクト 除草作業に行ってきました!

野菜ソムリエコミュニティ神奈川で2区画申し込みをしている
「下中玉ネギオーナー園」プロジェクト。

昨年11月に定植をしてすっかり放置していましたが、
除草作業にいってきました!!

一面、玉ネギの葉がすくすくと育っています。

Simg_4815


私たちの区画に近づいてみると…

Simg_4817


おお、場所によっては、かなり雑草に覆われています。

早速、除草作業を開始!!

S7d71da07cd0b484889d9f922735b7e15


どんどん抜けます。

あっという間にきれいになり…

Simg_4819


達成感があります。

さて、せっかく小田原に来たので、毎度おなじみ「朝ドレファーミ」へ。

柑橘がとってもたくさん出回っていました。

続いて、小田原駅すぐそばにお店をオープンされた
野菜ソムリエプロ さかい さんのお店へ。

Simg_4820


季節の地元野菜の魅力を存分に引き出した
メニューの数々…。

Sf26ee9e0b23e4418a0776ad1e7fefdce

S2392c73501204ece8f6023d619a77180


とても落ち着く空間です。

さかいさんと記念撮影。

Scadda8a9469049bfbecae95dee9d13ae


近くの駐車場を確認してからお出かけください!
(われわれ、少しぐるぐるしてしまい、遅刻をするという
失態をしてしまいました…汗)

次回の除草作業も、お楽しみをくっつけて開催しますので、
続報をお待ちくださいね。

写真/文:高崎順子

«JAあつぎ『夢未市販促活動』 3月