2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野菜ソムリエコミュニティかながわについて

野菜ソムリエコミュニティかながわは野菜ソムリエの資格をもったかながわ在住の仲間たち。

日本野菜ソムリエ協会公認の地域コミュニティです。
メンバーは主婦から八百屋さん、生産者さんまで、年齢も20代から70代までといろんな人たちが野菜・果物を中心に集まっています。

私たちは自ら畑や市場などに足を運んで、神奈川県産の野菜や果物のロコベジライフを愉しむと傍らその素晴らしさを皆さんに知っていただこうと講演やマスコミ出演など幅広い情報発信の活動を行っています。

2017年度より、活動テーマが新しくなりました!

■YSCかながわ 2018年度活動テーマ
「拡げる!広がる『+ベジ&ロコベジ』発信」

さらに、行動指針も作成しました。

■行動指針
・ロコベジという視点から、豊かなコミュニケーションを図りながら、楽しく学びます。
・栄養、健康にまつわる情報収集、発信においては、科学的根拠と事実を尊重します。
周囲のひとびとの野菜果物摂取量アップを目指し、積極的に情報発信に取り組みます。

2017年から取り組んでいる、神奈川県県民提案事業では、野菜果物の摂取が少ない生活者に向けて、

「+ベジ」
~とにかく、自分に合った最も手軽な手段で野菜を生活にプラスしてこう!~

発信をしています。「+ベジ」に、私たちコミュニティメンバーが愛する地元の農産物「ロコベジ」もコラボさせて、野菜果物の摂取量アップの活動を拡げていきたいと思います。

(ロコベジとは「ローカルベジ(タブル)&フル(ーツ)」の略称であり、地元産の野菜や果物すなわち神奈川県産の野菜や果物を意味する野菜ソムリエコミュニティかながわ独自の造語です。)

 

0308
神奈川県産  湘南ゴールド

 

**************2019年度のイベント予定スケジュール**************

※参加資格は野菜ソムリエコミュニティかながわメンバーです
※各イベントの詳細は、近づいたものからMLで流れますのでご確認ください

■5月
・5/29(水)下中玉ネギプロジェクト 収穫イベント 終了

■6月
・6/2(日)  第12回YSCかながわ総会&中村俊樹先生ご講演 満席!

■7月
・7/2(火) カフェトスカ レストラン地産地消イベント 終了
・7/24(水)藤田農園「トマトケチャップ作り&試食体験」 終了
・万福寺人参プロジェクト 始動!

■8月
・8/7(水)「たすベジプロジェクト」キックオフミーティング 終了

■10月
・10/11(金)幹事会&たすベジミーティング

■11月
・11/27(水)鎌倉野菜の産地を訪ねて~ 募集中!

■12月
・12/4 (水)「野菜×スパイス講座」 募集中!
・12/13 (金)幹事会&プチ忘年会 まもなく告知!

■2月
・2/2(日)ポットラック新年会 まもなく告知!

■3月
・県央(相模原エリア)バスツアー開催予定

 

※あくまでも予定ですので、追加・変更の可能性があります。

 

 

鎌倉野菜の生産地を訪ねて

■イベント名:「鎌倉野菜の生産地を訪ねて」
■開催日:11月27日(水)
■参加者:9名

野菜ソムリエ神奈川コミュニティ企画「鎌倉野菜の生産地を訪ねて」に参加しました。
Dsc_1267 Image6  
鎌倉市農協連即売所(レンバイ)では、4班の生産者さんの売り場を見学。
レンバイ生産者さんの出店は、4日ごとのローテーション。

色とりどりの新鮮野菜。
生でも食べられるオレンジズッキーニは、シャキシャキ食感でとてもあま~い。
ちぢみ小松菜、ビタミン大根など珍しい野菜も!

Image0   Image5

Image1Image3

いろいろ楽しめる温野菜セットがオススメです!
Image4 Image32

その後、レンバイに出荷している生産者さん25人中10人がいる鎌倉市関谷の畑を見学。

ごろっと畑に転がっているバターナッツ。
Image52
広大な土地に、今が旬のブロッコリーやかぶ(白や赤のかぶ)が収穫間近。
珍しいイタリア野菜、葉物野菜、オレンジカリフラワー。
もりもりの葉から、新鮮さが伝わります。

Image7  Image11
Image62 Dsc_1279  
 露地栽培とハウス栽培、トンネルやマルチの使い方など、色々と見る事が出来ました。

ランチは、STYLE cafeさん。
メインを各自で選びました。
A ビーフカツレツデミグラスクリームソース
Dsc_1282

B サーモンのレアグリル わさび正油
Dsc_1281  
ふだんの日替わりランチに加え、特別に新鮮な鎌倉野菜のピクルス付き
デザートの柿は、完熟でレモン風味のトロッと食感。大満足の味でした。

Dsc_1283
今回の企画、下見をして頂き、分かりやすいパンフレットと説明、
ランチのお店の手配まで、堀内さんありがとうございました。
大変勉強になりました。
ご一緒した皆さんありがとうございました。

レポート:安住裕美 写真:安住裕美 山口桂子

JAあつぎ『夢未市』販促活動 7・8月

販促活動 ~レシピ配布・試食・食べ方等の提案~
毎月、JAあつぎ「夢未市」にて旬の野菜を
簡単レシピと試食で紹介しています。


■7月22日(火) 9:30~12:00
~なす&きゅうり

担当:安住裕美 山口直美 山口桂子

なかなか気温が上がらず、雨の多かった7月で野菜の成長が心配されましたが、
元気ななすときゅうりをたくさんご紹介することができました。
生でサラダが定番のきゅうりを、炒め物にしたり、
ひと手間かけてデザートにしたりと、
意外なきゅうりの食べ方に興味をもたれ試食されるお客様が多くいらっしゃいました。
『プルプルきゅうりかん』には、召し上がる前には「えっ?これきゅうりなの?」、
お召し上がり後には「あ~~、きゅうり!これはあり~、おもしろい~」などの
ご感想をいただきました。

なすは簡単にできて、たくさん食べられるポン酢炒めと、
インドの天ぷらパコラにしてご紹介。
ポン酢炒めは安定のおいしさです。
「簡単なので、ずぐにやってみたい!」というお客様が多くいらっしゃいました。
カレー風味の天ぷらにしたパコラは、
お子様のおやつや、ビールのおつまみにもおすすめです。
なすは油、カレー味と相性がいいですね。
Img_2991 Img_2989
Img_2987 Img_2986
<プルプルきゅうりかん>  <きゅうりのピーナツ炒め>     <なすのパラコ>      <なすのシソポン酢>

■8月9日(金) 9:30~12:00
~なす&かぼちゃ

担当:安住裕美 大塚智佳子 山口桂子

8月もメインはなすでした。
旬の新鮮ななすはやわらかくて、味もよく、
しかもお値段はお安くて、4本で100~140円と嬉しいことばかり。
いろいろな食べ方で召し上がっていただきたく、
暑い日に加熱なしでできる『
なすの冷や汁』と、
クリーミーな『なすとアボカドとトマトのマヨネーズ炒め』をご紹介しました。

もう一つははかぼちゃです。
試食用に提供いただいたかぼちゃはとても甘くて、ホクホクでした。
そのままでもおいしいので、
甘辛な味付けとポン酢炒めのシンプルな調理でご紹介しました。
煮物、天ぷら以外の食べ方を提案したり、カットの方法などもお客様にお話しできました。
Dsc_0771 Dsc_0770
Dsc_0774 Dsc_0773

7,8月は他にもJAあつぎにて、
メンバーによる講座が開催され、夏野菜の楽しみ方をご紹介できました。
『良い食プロジェクト~きゅうり~』 講師:岩崎真理子
『夏野菜の薬膳講座』 講師:山口直美
『夏野菜のヘルシー中華』 講師:山口桂子

レポート・写真:山口桂子 写真:山口直美

 

2019年 万福寺人参プロジェクト 片倉町にて始動!

毎年、有志メンバーが集まって川崎エリアで栽培していた
「万福寺人参」。

今年は、圃場の都合でプロジェクト延期か…と心配された中、
メンバーの中嶋さんが畑の一部を貸してくださり、
栽培可能となりました❗

総会の時から、何人か手を挙げてくださっていましたが、
そのメンバーの皆さんと都度交替しながら、
みんなで生長を見守っている段階です。
(といっても、毎日行けるわけではないので、
日々のお世話は、畑の持ち主である中嶋隊長がやってくださっています。)

 

今年は7月末~に種まきをしましたが、
一つの畝には「段ボール」をかぶせ、
もう一つの畝はそのまま…という実験をしてみました。

8/1に段ボールを外したときは、まだ両方とも芽は出ていませんが、、

S08

8/10には、発芽を観察することが出来ました。

そして、もう少し経過したモノはこちら。

S02_20190918223201

少し分かりにくいですが、左の「段ボール有」の方が
苗が安定していました。

成長過程で差が縮まってくるかと思いますが、
段ボールに守られて、適度な保湿&強い風にさらされない…という環境が
種まき直後には良いようです。

 

その後は交替で、雑草を抜いたり、水をあげたり。

 

S01_20190918223401 S09

8月中は本当に暑かったですが、その分早く集合して早く帰る!を徹底し
乗り切っています。

とはいえ、中嶋隊長のサポートは欠かせないのですが、
なんと、懇親会まで開いてくださいました。

 

S06 S05_20190918223501

とにかく、今までは暑すぎて、作業日はなかなかゆっくり話も出来ない状態だったので
この会は、とても嬉しいですね。

中嶋さんがたくさんのおもてなしの準備をしてくださいました。

今年は、規模が少し縮小し、小さめの圃場での栽培ですが、
いよいよこれからが成長期です。

今、一番大きいモノでこんな感じ

S04_20190918223901

葉っぱがきれいですね~!!

引き続き、冬の収穫をめざして、プロジェクトメンバーで大切に育てていきましょう。

 

 

«2019年7月24日(水)藤田農園「トマトケチャップ作りと試食」体験イベント