2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 第4回相模原ロコベジクッキング『野菜が主役のポットラックレシピ』 | トップページ | 12/1小田原曽我の梅を味わう(ロコベジゼミ) »

【速報】12/1小田原曽我の梅を味わう

■日 時:12月1日(日)9:30~11:50
■会 場: かながわ労働プラザ 4階 第6会議室 

■講 師:穂坂 珠美 氏
小田原曽我梅林『昇珠園』 『完熟十郎梅干し』生産農園

http://www.umehana.com/
■参加者:12名

■内 容:
・スライドを見ながら梅、梅干しの生産の様子、穂坂さんの想いを伺う
・梅干し(十郎梅、杉田梅、南高梅など)の食べ比べ
・メンバーの上坂さんより梅干しを使ったレシピ紹介&試食
・季節の果物で作るジャムなどの加工品の試食


Dsc_1231

嫁いで初めて農業の世界に入ったという穂坂さん、
ご主人と二人三脚の取り組みで十郎梅を中心に生産しています。

小田原の特産である十郎梅は、皮が薄く、果肉がやわらかい、
デリケートな梅です。
この十郎梅の栽培と梅干し作り、お客様とのやりとりなどを中心に、
1年の暦をスライド画像で紹介いただきました。

穂坂さんの十郎梅干しは完熟がモットー。
樹の上で完全に熟し、もうこれ以上は樹にいられなくなって、
自然に落ちた梅を拾って収穫します。

収穫の時期は特に大変で、
暑い日は汗でグチョグチョ、
雨の日はカッパを着て、ズブ濡れビチョビチョ・・・
それでもひとつひとつ手で拾う作業を続けます。
その後、すぐに配送手続きをこなさなければならず、
休む間もない日々とのこと。
そんな大変なことも笑顔で話される様子に仕事への前向きな姿勢を感じました。

穂坂さんは常に「プロの農家として」を意識し、
お客様に本当に喜んでもらえるものを作りたいとの想いで、
ご自身のスタイルを確立されている様子でした。

Dsc_1235             これらすべての加工品は穂坂さんオリジナルの手作り

穂坂さんが同じように育てた3種の完熟梅干、
十郎梅、杉田梅、南高梅の食べ比べをしました。
十郎梅のやわらかさとフルーティーな香りが話題となりました。
結果は後日のレポートで・・・


Dsc_1241
メンバー上坂さんより、デモで梅じょうゆを使ったピーマンの炒め物の紹介がありました。
捨ててしまう種をしょうゆに漬けると、
しょうゆにコクとうまみが加わり、使い回しの利く調味料になります。
魚を煮るときにもよいそうですよ。

2月の梅祭りの時期にはメンバーを募り、
穂坂さんの梅を見に行こう!と盛り上がりました。
Cimg7937_2                
穂坂さん(前列中央)と参加メンバー

それでは、詳細のレポートをお楽しみに。

穂坂さんもブログアップしてくれました→


文・写真: 山口桂子

« 第4回相模原ロコベジクッキング『野菜が主役のポットラックレシピ』 | トップページ | 12/1小田原曽我の梅を味わう(ロコベジゼミ) »

【活動レポート】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】12/1小田原曽我の梅を味わう:

« 第4回相模原ロコベジクッキング『野菜が主役のポットラックレシピ』 | トップページ | 12/1小田原曽我の梅を味わう(ロコベジゼミ) »