2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年農業高校2月

毎年、カリキュラムの前半に行っていた

「野菜の嗜好性」の授業ですが、

今年は2月の実施となりました。

 

52082378_539032159934892_390279453657687

どの野菜が人気があって、どの野菜が「嫌い」と言われるのか?

日本人が重さとして多く購入している野菜と
金額として多く購入している野菜。

 

このあたり、高校生も興味津々なのか、発表の手がとまらない?!ほど
大いに盛り上がりました。

 

今回の食べ比べは「ピーマン」ではなく、
ちょうど産地よりお届け頂いていた
「栃木 白美人ネギ VS 学校のネギ」です。

 

51513523_257058098555936_710823864946393

 

香ばしく焼いた(焼いただけですが、、、)ネギの香りが教室に広がって。
ますます、盛り上がったのでした。

 

「トラットリア アルボルゴ」にて「たすベジ&ロコベジセミナー」

今年の「たすベジ&ロコベジセミナー」は、レストラン形式でおこないました。

・たすベジ…自分に最も合った簡単な方法で、どんどん野菜を食事に足していく方法

・ロコベジ…神奈川県産の農産物を愛しむライフスタイル

両方を学ぶセミナーです。

今回のゲスト生産者さんは、
横浜市都筑区の加藤農園より加藤恵子さんをお招きしました。

 

51295869_275739096684557_101515169262416

前半「たすベジ」の座学担当は、コミュニティメンバーの中尾真紀子さん

 

52458984_415910552486849_268476205361214

 

そして、会場である「トラットリア アルボルゴ」のオーナー松岡シェフには
加藤農園さんの「とり立て」野菜をぱぱっとさばいて
最高の状態で出して頂きました。

52633957_2000619516909148_57199048205176

 

なんと言っても、
先ほど抜いてきたばかり…と加藤さんが持ち込んだ
野菜のポテンシャルが高い!

ですので、
シェフ含めスタッフ一同、「このままシンプルに食べてもらいたい」と意見が一致。
塩、オリーブオイル、バルサミコ酢(←シェフこだわりの超高級バルサミコ酢!)で
召し上がっていただきました。

 

52328330_549059175588388_740989052353773

お土産に小松菜が1袋ずつ、
そして、急きょ即売会も実施!

52369185_409732453129170_757070931616910

この、ふわふわ柔らかいレタスの葉。
小松菜のみずみずしさ。
ほうれん草の甘み。

改めて、地元野菜のパワーを感じました。

忙しい平日の朝や、仕事が詰まってきたときは
上手に「たすベジ」して、食生活の基盤を整えていただき、

少しゆとりのあるとき、お休みの時は、、、
ぜひ、お近くの直売所に出かけて、
「ロコベジ」ライフを楽しんで頂ければと思います。

 

 

2019年農業高校1月の授業 小松菜VSほうれん草

1月は、昨年も人気があった
「小松菜VSほうれん草」の授業をおこないました。

 

50626216_1907816872660218_24785303211973

 

分かっているようで意外と説明が難しいのがこの両者に違い。
そして、どちらかというと「ほうれん草」の方が人気があり、
料理のイメージワードが挙がりやすいのも「ほうれん草」の特徴です。

 

見た目や産地、栄養面での違いを確認しながら、
食べ比べも行いました。

(山盛りです…笑)

50303828_1928672503945949_55883990422425

 

そして、今回の課題の出来がとてもよかったので、
ホンの一部をご紹介します。

今回は「ほうれん草か小松菜のどちらかを選んでおすすめメニューを作る」
というものでした。

 

パウンドケーキや

Simg_7959

 

おひたしも!

Simg_7961

みんな色々な料理に挑戦し、記録してくれてとても嬉しい。

売り場などで質問を受けても、バッチリ答えられると思います。

 

 

« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »