2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野菜ソムリエコミュニティかながわの講師活動

2019年 農業高校7月 ~トウモロコシ&枝豆~

「お茶」の授業に続いて、
コミュニティーメンバー3名で「トウモロコシ&枝豆」の授業に行ってきました。

今年は「枝豆」の実りが遅く、授業に間に合わなかったので、
試食のメインは「トウモロコシ」となります。

 

畑にも、トウモロコシがまだまだあります!

201907_08

前半は「トウモロコシと枝豆の概要」について、ご説明していきます。

201907_09

後半は、栄養面を中心に、試食も交えながらお伝えしました。

201907_03

そして、今回の試食は(もうすぐ夏休み!ということもあって)
色々とご用意してみました。

・コーン茶
・生のとうもろこしのミキシングで作ったスープ ←「生」がポイント
・茹でトウモロコシ
・ポップコーン ←大人気(笑)

201907_01_20190918181601 201907_04

 

201907_02 201907_06

「トウモロコシ」と一口に言っても、青果として流通しているのは
その一部であること。(多くは「飼料用」)

そして、その多様性、鮮度抜群の時のおいしさ…
などなど、体感してくれていたら、幸いです。

 

2019年 農業高校6月~神奈川農業の特性を知る~

農業高校、6月の授業です。

今回は2年生。毎年この時期は教育実習等と重なるのですが、
今年は授業をいただけたので、新しいテーマを試してみました。

「神奈川の農業を知る」

改めて、まずは「日本の農業」は農業高校の生徒さんには
どう見えているのか?そして、そこと「神奈川」を比較しながら、
良い点、難しい点などを探っていきます。

神奈川の耕地面積は、都道府県別で見ていくと…
ワースト3位です。
(ちなみに、ワースト1位は東京、2位は大阪となります。)

そう、まさしく、圧倒的に規模からして小さめなわけですが、
そんな中でも、

・米より野菜栽培が盛ん
・とはいえ、厚木地域は田んぼが多い
・「大根」「キャベツ」は大産地
・水資源が豊富

など、たくさんの神奈川農業の特徴が挙がりました。

後半は「キャベツ」の食べ比べ

02 01

「生」と「加熱」で食べ比べてみましたが、
「加熱」の方が人気がありました。

生は少し口当たりが悪いですが、即席ドレッシングをお配りすると
お変わり続出でした!

 

 

2019年 農業高校 5月~野菜の栄養情報①~

5月になりました。

コミュニティでも下旬には下中玉ネギの収穫をひかえていますが、
そう「新玉ネギ」の季節です。

学校の玉ネギも小玉ではありますが、たくさんご用意いただきました。

Img_9109

 

2年生2回目の授業は「野菜の栄養情報」です。
担当は野菜ソムリエプロの新海嘉子さん。

 

Img_9113

かなり暑くなってきて、しかも、体育の後の生徒さんですが、
授業は集中力が高いまま、進みました。

毎年、このテーマでは、栄養情報〇×クイズをするのですが、
年々成績が上がっている。。
クイズを作り直さないとです(笑)。

野菜はもちろんだけれど、
成長期ど真ん中の皆さんにとって、とても重要な栄養情報の基礎。
しっかりと学んでくれました。

後半は、食べ比べ。
入室と同時に「玉ネギ臭」ぷんぷんしていたかと思ですが、
はい、生と加熱。そのままで食べてみましょう。

Img_9110

Img_9115

 

なんとか、食べ比べシートを埋めた生徒さんから、
ドレッシングの追加がOK!

すると、あっという間にモリモリ食べつくしてくれました。

課題は「身近な栄養情報を集めてくる」。
結果が楽しみです。

 

 

2019年 農業高校4月~野菜の価値再発見&新顔野菜~

4月の後半は3年生に向けての授業となります。

3年生は「野菜専攻」の生徒さんに向けての授業になるので
2年生の1/4の人数で20人ほど。
また、2時間連続ということもあって、じっくりと取り組めるのも特徴です。

内容も2年生の時にお伝えしたことをさらに深めていきます。

野菜の魅力を多角的に探した2年生ですが、
一歩踏み込んで「価値」として捉えつつ、
自分自身が将来どんな方向に進んでいくのかも合わせて考えていただきます。

そして後半は「新顔野菜」について学んでいきます。
担当は、野菜ソムリエプロの安部加代子さん。

Simg_9008

食べ比べは「スプラウト」!

Simg_9012

今年も、三和農林株式会社の方にたくさんのスプラウトをご提供いただきました。

Img_9006

なかなか一度に5種類のスプラウトを食べ比べる機会はないと思うので、
大変貴重な経験をしてもらうことができました!
(三和農林様、いつもありがとうございます。)

 

注目の「そらまめ豆苗」については、
生と加熱の両方で食べてみましたよ!

Simg_9013

食べ比べシートが早くかけた生徒さんはお代わりタイムにしましたが
お代わり続出!

試食用に切ったものはほとんどなくなりました。

食べ比べで投票してみると
・そらまめ豆苗
・豆苗
の2つに人気が集まりましたが、
ピリッと辛い「ベニーナ」を推す生徒さん達もいて。

まさに、それぞれのスプラウトの特徴を感じながら、好みも分かれました。

じゃんけん争奪戦で(笑)好きなスプラウトを各自持ち帰って、
何か自分で調理をして食べ、PR方法を考えてくる課題を出しました。

・卵とじ
・パスタ
・チャーハン

など作り、味わったようです。
※男子が多めですが、料理をする子も多めです。

今回も、充実した授業となりました。

 

 

2019年 農業高校4月 ~野菜の個性と旬~

4年目となる農業高校の特別授業がスタートしました。

毎年4月、特にはじめましてとなる「2年生」に対面するときは
ドキドキします。

この時期は、ちょうどさまざまな野菜を定植する5月の前となるので、
学校には野菜があまりありません。。

今回も湘南きゅうり園の吉川さんにご相談し、2種類のきゅうりを
送っていただきました。

Simg_8700

 

上が、相模半白節成
下は、白イボきゅうりになります。

この一年で何を学ぶのか?
よく使うワード「旬」の捉え方は?

など、前半は座学。

Simg_8766

後半は食べ比べを行いました。

Simg_8765

割と分厚くカットしたので、
噛みごたえ充分だったようです!

 

活発で素直な学生さん達。これからの1年もとても楽しみです。

 

 

2019年 農業高校 大豆と落花生の授業

今年度からスタートしている新しい学校での授業シリーズ。

4回目の今回はテーマが「大豆と落花生」。

Simg_8419

 

野菜感?はそこまで無いかもですが、
神奈川農業を見ていくには、とても勉強になるラインナップです。

今回は、落花生どころの千葉より、超強力アドバイス&ご協力をいただきまして
(コミュニティちば代表の今井さん、本当にありがとうございました。)
生徒の皆さんに様々な資料を配付することができました。

Simg_8420

 

今回の試食は、
・津久井在来大豆
・学校収穫の枝豆「ふうき」の大豆
・学校収穫の枝豆(茶豆種)の大豆

の蒸し大豆の食べ比べ(すごい!私たちも初体験!)

 

Simg_8421

 

好みが分かれましたが「津久井在来大豆」の人気が高かったです。

 

落花生は、
・学校の落花生
・千葉のQナッツ で食べ比べ

Simg_8422

 

こちらも好みが分かれましたが、大粒だった学校の落花生が
僅差で人気だったでしょうか。

 

ピーナッツドレッシングも作りました。

Simg_8417

 

学校の野菜にかけて試食します。

 

Simg_8429

 

こちらもなかなかの人気でした。
(真夏の授業の時とは別人のように、みんな集中して食べています!)

 

今回の授業については、
講師の私たちも、改めて「豆」について、体系的に整理し、
津久井在来大豆のこと、なんと神奈川が落花生栽培発祥の件だったこと…など
多くの学びがありました。

新茶摘みに始まって、枝豆・トウモロコシ、大根・白菜、豆類まで。
食品加工科の皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。

こちらの学校も、来年度も授業予定です。

とても楽しみです。

2019年農業高校3月 かながわブランド野菜

いよいよ2年生でも、
今年度最後の授業となりました。

 

毎年、この時期は一年の振り返りと共に
「かながわブランド農産物」を取り上げます。
(ちょうど、学校の作物が品薄…ということもあり)

 

Simg_8516

今年も「のらぼう菜」と「湘南ゴールド(小さめ…笑)」を
試食に出してみました。

 

Simg_8514

 

Simg_8515

一年間薄味で、色々な野菜を食べてきたからでしょうか。。

「ポン酢」少々でも「おいしい!味が濃い!」と感じてくれて、

「ゴマ」ぱらぱら降るだけでも盛り上がります。

 

一年間の授業アンケートでは、
まんべんなく、どの科目も「面白かった」「もっと学んでみたい」
と回答されていて、講師メンバーは一安心。
と共に、さらに良い授業や試食内容となるように、
来期に向けて、改善していきたいと思います。

 

3年生ではさらに細かく分野別に分かれますが、
「野菜」を選択した生徒の皆さんには、
2時間連続の授業でまたお会いすることができます。

 

3年生、新2年生とも 新しいクラスでお会いするのがとても楽しみです。

 

 

2019年農業高校2月

毎年、カリキュラムの前半に行っていた

「野菜の嗜好性」の授業ですが、

今年は2月の実施となりました。

 

52082378_539032159934892_390279453657687

どの野菜が人気があって、どの野菜が「嫌い」と言われるのか?

日本人が重さとして多く購入している野菜と
金額として多く購入している野菜。

 

このあたり、高校生も興味津々なのか、発表の手がとまらない?!ほど
大いに盛り上がりました。

 

今回の食べ比べは「ピーマン」ではなく、
ちょうど産地よりお届け頂いていた
「栃木 白美人ネギ VS 学校のネギ」です。

 

51513523_257058098555936_710823864946393

 

香ばしく焼いた(焼いただけですが、、、)ネギの香りが教室に広がって。
ますます、盛り上がったのでした。

 

2019年農業高校1月の授業 小松菜VSほうれん草

1月は、昨年も人気があった
「小松菜VSほうれん草」の授業をおこないました。

 

50626216_1907816872660218_24785303211973

 

分かっているようで意外と説明が難しいのがこの両者に違い。
そして、どちらかというと「ほうれん草」の方が人気があり、
料理のイメージワードが挙がりやすいのも「ほうれん草」の特徴です。

 

見た目や産地、栄養面での違いを確認しながら、
食べ比べも行いました。

(山盛りです…笑)

50303828_1928672503945949_55883990422425

 

そして、今回の課題の出来がとてもよかったので、
ホンの一部をご紹介します。

今回は「ほうれん草か小松菜のどちらかを選んでおすすめメニューを作る」
というものでした。

 

パウンドケーキや

Simg_7959

 

おひたしも!

Simg_7961

みんな色々な料理に挑戦し、記録してくれてとても嬉しい。

売り場などで質問を受けても、バッチリ答えられると思います。

 

 

2018年農業高校の授業12月

農業高校での授業、12月は2年生を対象に

「野菜の摂取量アップを目指して」をテーマに行いました。

そう、野菜ソムリエコミュニティかながわで力を入れている「たすベジ」です。

担当は、野菜ソムリエプロ新海さんです。

Simg_7297_2

生徒の皆さんには、昨夜の野菜摂取の状況から振り返ってもらい、

意識していないと、案外、どのくらい野菜を食べているのか
気がつかないことを認識してもらいます。

その後、野菜の「目ばかり」「手ばかり」を伝えて、
食べ比べへ。

加熱と生では、かなり「かさ(見た目の量)」に差がありますね。

Photo_2

今回は、

・カットキャベツと学校で収穫したキャベツの千切り

・炒めたキャベツ

を食べ比べてもらいました。

Simg_e7299

多くの生徒さんが、「学校のキャベツ」を言い当てることができ、
加熱した時の、うま味や甘みのアップを感じてくれたようです。

課題は、「ある日の昼食に、どう、たすベジするか」。
年明けに、見るのが楽しみです。

今年は、2年生と3年生を交互に組み合わせながら授業をしてきました。

卒業の準備に入る3年生は、残すところ年明けの1回となります。

総まとめの授業になるよう、講師一同、頑張りたいと思います。

より以前の記事一覧